上野ウインドアンサンブル
HOME ≫ 楽団紹介

楽団紹介

ウインド・データ
正式名称 上野ウインドアンサンブル
結成 1982年6月6日
活動拠点 三重県伊賀市・名張市
練習時間 土・日曜 19時〜22時


こんにちは、上野ウインドアンサンブルです。

わたしたち「上野ウインドアンサンブル」は、三重県伊賀地方を中心に活動している、一般市民によるアマチュア吹奏楽団です。

わたしたちの本拠地である伊賀地方は、俳句で知られる「松尾芭蕉」の生誕地として有名です。また、椎名桔平や平井堅、現行「ドラえもん」のドラえもんの声を担当している水田わさびなどの芸能人の出身地でもあります。


当団は、1982年6月に、県立上野高等学校の卒業生有志らによって結成されました。結成当初こそ10名にも満たない金管バンドとして活動しておりましたが、現在では、上野高校を含む近隣の高校の卒業生らも在籍し、年齢は18歳から50歳代まで、職業も会社員・学生・教職員・自営業と、幅広い層が在籍しております。なかには子育てをしながら通う団員もおりますが、気軽に練習に子どもを連れて参加出来る環境づくりを行っております。そんな当団は、「ゲートボールより吹奏楽」をモットーに、誰もが一生続けていける吹奏楽団を目指して日々活動しております。

当団の主な活動として、毎年6月の定期演奏会をはじめ、吹奏楽コンクールや地域の行事及び小・中学校の招待演奏などがあり「活動状況」のページも参照してください)、数多くのイベントに精力的に参加しております。


当団は結成以来、伊賀地域はもとより多方面からお声を掛けていただき、数多くのステージを経験してまいりました。その活動が認められ、1999年11月3日には、「平成11年度三重県平成文化賞」を受賞させていただきました。これもひとえに今まで支えてきて下さった皆様方のご理解とご協力の賜物と、団員一同深く感謝しております。

今後も、これまで培った数々の貴重な経験を活かし、少しでも皆様方に喜んでいただき、微力ながら地域文化の向上のお役立てが出来ますよう、日々精進を重ねてまいりたいと思っております。今後とも上野ウインドアンサンブルをお引き立てくださいますよう、どうかよろしくお願いいたします。